気になる費用

矯正歯科は、歯並び等を矯正し、噛み合わせや見た目を改善する治療です。歯並びの悪い状態を放置すると将来かみ合わせが悪い状態で永久歯が生える場合もあり、幼少期に行う事が最善と言われています。矯正は、短期的な治療ではなく、何年もの年数をかけてゆっくと矯正を実施していきます。矯正は具体的には多種多様な器具で歯を動かしたりすることで顎の成長をコントロールすることで治療を行います。矯正歯科は以前高額で、健康保険の適用もありません。大人になると子供より高額で相場は70万円から100万円といわれています。矯正価格は、装着器具の種類や歯の状態によっても変動します。また、こういった高額の歯科矯正を受けた場合は医療費控除の適用を受けることができます。

矯正歯科は自由診療で保険適用がないためかなり高額です。現在もその価格は変わりなく、今後保険適用がない限り極端に安くなることは望めないような気がします。矯正歯科は矯正期間が長ければ長いほど治療費が高くなるので、幼少期等早期な矯正歯科治療が望ましいと言われています。現在は矯正歯科の治療法としてセラミック法と呼ばれるものも出てきており、これは総額で30万円程度です。また、最近は子供向けですが5万円程度の矯正歯科器具を取り扱っている歯科医院も目にします。子供だと治療費が無料の自治体もありますので単純に総額5万円での矯正歯科治療となります。今後もより安価な材質でできた器具が開発される可能性もあります。いかに安い器具を取り扱っているかを検討材料に入れて歯科医院を選択することも矯正歯科治療を実施するうえでは重要です。